ラスト2か月

11月に入った。

2008年も残すところあと2か月となった。

年賀はがきの販売も始まった(今年は、その前に転居のお知らせを早めに出さねば・・・)。

また店頭には、2009年の手帳やカレンダーがずらりと並び、手に取る人も増えている。手帳に関しては、実は9月から店頭に並んでおり、私も既に購入済みなのだが。

今年は、こうした「一年の区切りを迎える」という感覚より、「新しい環境での暮らしが1か月たった」という感覚の方が強い。

仕事はこれから本格的にいろいろな案件が舞い込んでくる。歌の方も、今まで活動してきた合唱団において、ひとまずの区切りを迎え、新たな拠点に足を踏み入れていくことになろう。

そうした、「変化の始まり」となる2008年の締めくくり。しかし、これまでやってきたことをきちんと振り返ることも忘れてはならない。
[PR]